頭皮のベタつきと臭いの原因③

頭皮のベタつきと臭いの原因その3!!!

気をつけておきたいのは、頭皮の臭いを解消しようとして洗いすぎるのは絶対ダメです。

頭皮の臭いの主な原因は、皮脂と汗、それと整髪料や空気中の雑菌が結びつくことで発する、酸化した臭いと、皮脂をと売り過ぎてしまう洗浄力の強いシャンプーを使うことによって皮脂が過剰に分泌するようになります。

それが原因で雑菌が繁殖し、腐敗臭を放っていることです。

頭皮がべたつく原因のひとつに、皮脂を洗い落としすぎていることが考えられます。

洗浄力の強いシャンプーを使うと、必要以上に頭皮の皮脂が洗い落とされてしまい、皮膚が乾燥しまいます。

すると、頭皮の乾燥を防ごうと、身体が大量の皮脂を分泌するため、頭皮がべたつくのです(*_*)

爪を立てずに指の腹で頭皮を洗っていきましょう☆★

痒みがある方など爪を立てて洗いたくなると思いますが、それはむしろ逆効果になります。

爪で痛められた頭皮は乾燥してフケや、より痒みを増すだけです(>_<)

洗った後のすすぎにも充分注意をはらいましょう!!

すすぎが不充分で、シャンプーやリンスが頭皮に残っていると、頭皮を傷めてしまう原因にもなりかねませんよ。

次回は改善方法をお教え致します\(^o^)/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です